プラス糖尿病

サプリメントや健康補助食品

サプリメント,健康補助食品

「血糖値が高い方におすすめのサプリメント」とか「血糖値が気になる人に…」と宣伝されているサプリメントやお茶等の補助食品を見かける事も多くなりました。
それだけ糖尿病や高血糖の人口が増えたという事か、もしくは、健康の為に血糖値を気にする人が増えたという事かもしれません。
サプリメントは食事療法で上手く調整できない部分を補う為にとても便利なものです。しかし、これは薬物療法に使われる薬の代わりにはなりません。どんな効果があるのかを理解して正しく使うことで効果が期待できる食品なのですよ。


サプリメントの効果と使い方

高血糖や糖尿病の改善に役立てることができるサプリメントは色々ありますが、働き方や効果、作用が全て同じとういうわけではありません。

特定保健用食品とは

テレビや通販、インターネット等では、”特定保健用食品”いわゆる”トクホ”として販売されているものも増えてきましたが、特定保健用食品ってなんでしょう? 栄養改善法の元に作られた「特定保健用食品制度」のもと、厚生大臣の認可を受けた者だけが”特保”と呼ばれます。
認可されたサプリメントや条件付き特定保健用食品は、”特定の保険用途を表示する事で体の生理学的機能に何かしらの影響があるとされる保険機能成分を含み、食品の有効性・安全性について審査・表示の許可を受けたもの”ということなのです。

サプリメントの種類

市販されているサプリをみると、だいたい3種類があることがわかります。
低エネルギーで血糖値の上昇を抑えるタイプには、食物繊維の効果を利用して使いやすくしたものが多くあります。
血糖値が下がりやすくなるタイプは、インスリンの分泌機能を活性化したりインスリンの原材料を補給したりする食材の有効成分を抽出したものが多くみられます。
糖の吸収を抑える働きがあるタイプは、他の食品が吸収されるタイミングに合わせて利用すると効果的なものです。

お茶・サプリの種類と作用

漢方薬として扱われているものの中にも、血糖値を気にする人に便利なものが色々とありますが、中でもお茶として飲めるものは手軽に使えて便利です。

四番茶

糖質の吸収をおさえるタイプ

緑茶などに多く含まれるカテキンは、動脈硬化の予防や腸内での糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。特に10月以降に摘み取られ四番茶は、秋冬番茶共呼ばれ血糖値を下げる作用も高いので冷水だしなどでゆっくり抽出しておき、蔵庫の中に常備するのがおすすめですよ。


ギムネマ茶

糖の吸収を抑えるタイプ

古代インドで糖尿病予防に効果的なお茶として古くから利用されていたものです。ギムネマは、舌の甘味を感じる部分に作用して甘さを感じなくさせる不思議な作用があります。腸内でも同じように糖を吸収する為のグルコシダーゼを抑制し、ギムネマより後から腸内へ送られる糖は分解・吸収されずに便として排出される割合が多くなります。そのため、食事の前にギムネマ茶を飲むと血糖値の上昇を抑える効果が高くなります。


桑の葉茶

インスリンの分泌を活性化・糖の吸収を抑える

桑の葉には肝臓の働きを活性化させ中性脂肪やコレステロールを減少させる作用があり、日本でも昔から糖尿病の予防に使われてきました。さらに、ギムネマと同じようにグルコシターゼを抑制するDNJという成分が含まれている為、糖の吸収を抑えることができます。また、インスリンの材料となる亜鉛が多く、インスリンの分泌機能を改善が期待できます。食事の前だけでなく、食事の後に飲むのも良いでしょう。


グァバポリフェノール

インスリンの分泌を活性化・糖の吸収を抑える

糖質を分解・吸収するアルミラーゼやマルターゼ等を抑制する働きがあり、長期間摂取しても一度に沢山摂取しても副作用が出ることはほとんどありません。逆に、長期間続けて摂取するとインスリンの働きが活性化されるという効果があることがわかっています。食前に摂取するのが効果的です。